2007年04月01日

The New Cars 『It's Alive』

B000F3AAWAIt's Alive
The New Cars
Eleven Seven Music 2006-06-06

by G-Tools

音楽雑誌だかWebだかで、トッド・ラングレンをボーカルに迎えてカーズ再結成ってな情報を聞いた時は、驚きと共に「何で?」と不可解に思ったものだ。ソロでそれなりにキャリアを積んでいるリック・オケイセックがカーズの再結成に加わらないのは理解できるが、なぜトッド?カーズのボーカルは顔が長けりゃOKか?

80年代に大ヒットを連発したカーズも日本じゃそれほど人気が無かったが、久々にベスト盤とか聞くといいんですね。これが。いまさらだけどいいバンドだったんだなと。トッドもカーズのことは高く評価していたんだと思う。それで最初はプロデュースくらいの話が、バンドやりたくなって参加することになったんじゃないかなあ。(ユートピアはどうした?)

まあ、バンド名はカーズじゃなくて、The New Cars ね。もっと話題になってるのかと思ったら、ひっそりライブ盤が出ていた。トッドの曲も演奏されているがあくまでカーズの曲中心。もう20年以上もたつんですね。カーズかトッドのファンなら楽しめる内容でしょう。新曲がいかにも、当時のカーズっぽいのには笑えます。

余談だが、カーズの「ユー・マイト・シンク」のビデオクリップには、史上最低のSF映画として名高い「ロボット・モンスター」の映像が使われてたな〜と思って、ちょっと調べてみたらなんと国内盤DVDが出てた!しかも780円!しかもしかも、著作権切れDVDだか判らんがA級からZ級SFまでごちゃ混ぜで低価格DVDが大量リリースされてるじゃないの。かつてオール・ジャンル・ワースト映画に選ばれた「プラン9・フロム・アウター・スペース」も500円。(ダメ作品は「カルト」だってさ。便利な言葉ですねえ。)

ロボット・モンスター プラン9・フロム・アウター・スペース 新訳版
"シベ超"もびっくり!
posted by murax at 21:17| Comment(5) | TrackBack(0) | プログレ以外の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

「Running on Empty」DVD-Audio盤 その後

B000803PKYRunning on Empty
Jackson Browne
Rhino 2005-11-15

by G-Tools

以前の記事で書いた、告知だけでいつまでたってもリリースされなかった「Running on Empty」(邦題:孤独なランナー)のDVD-Audio盤がやっと届きました。11月中旬に販売になったらしい。CDとDVDの2枚組み。DVDの方には未発表曲が2曲入ってて、結構ミックスいじってあります。
posted by murax at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プログレ以外の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

The Day The Earth Stood Still (地球の静止する日)

B000005LBWThe Day The Earth Stood Still: 20th Century Fox Film Scores - The Classic Series
Bernard Herrmann Alfred Newman Bernard Herrmann
Fox 1993-11-09

by G-Tools

テルミンの話の続き。テルミンは40〜50年代にその不思議な音色がSFやホラー映画に多用された時期があった。そのほとんどがB級作品であったり、同じ曲を使いまわしていたりでまともなサントラがあまりないのだが、映画音楽の巨匠Bernard Herrmannが音楽を担当した『地球の静止する日』のサウンド・トラックは比較的入手し易くテルミンも効果的に使われている。映画のほうもSF映画の古典的名作で最近はDVDも安く出てます。
B000793D6M地球の静止する日
マイケル・レニー ロバート・ワイズ パトリシア・ニール
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-02-18

by G-Tools
B000009CBYGoodnight Vienna
Ringo Starr
Capitol 1993-03-23

by G-Tools
リンゴが出てきた!
posted by murax at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プログレ以外の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

The Art Of The Theremin (Clara Rockmore)

B0000006U6The Art Of The Theremin
Joseph Achron Manuel de Falla Alexander Konstantinovich Glazunov
Delos 1992-12-14

by G-Tools

トッド・ラングレンやビーチボーイズのアルバム、はたまたジミー・ペイジがコンサートでいじったりと、ロックファンにもおなじみ、ロシアのテルミン博士が開発した電子楽器「テルミン」。このアルバムはその魅力を世に伝える決定版。その特殊性からお遊び的に使われることの多い楽器だが、テルミン博士と共にテルミン演奏に生涯を捧げたと言ってもいいクララ・ロックモアによる演奏は唯一無比の音楽世界を作り出している。(テルミンにまつわるストーリーは映画『テルミン』に詳しいです)
このCDは数年前に大手CDショップで購入したが、どのコーナーにあるのかわからず、結局「モンド・現代音楽」のコーナーで発見しました。
posted by murax at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プログレ以外の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

The Electric Flag

B000000DGSThe Trip: Original Motion Picture Soundtrack
Electric Flag
Curb 1996-07-16

by G-Tools

プログレというよりはサイケか・・。Amazonのバーゲンコーナーで購入。ロジャー・コーマンの映画のサントラ。映画は見たことないが音楽はいけてます。あと、収録時間短いです。26分29秒はこれまでこのページで紹介してきたCDの最短記録更新!(マキシ・シングルじゃないぞ)まあ、エレクトリック・フラッグといえば普通こっちだよね。
posted by murax at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プログレ以外の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

Jackson Browne

Jackson Browneの「Running on Empty」(邦題:孤独なランナー)のDVD-Audio盤。以前RhinoのHPでもリリース告知があったのに、今日になって予約していたHMVから販売中止の連絡メールが来た。CDとDVDのツインパックということだったが、何度も販売延期の末の販売中止。何年か前からこのアルバムのDVD-Audio盤は告知だけされて(そのときのリリース元はRhinoじゃなかったかも)その度予約していたが、一度も入手できていない。現物も見たことないし市場に出たことがあるのかも謎。尾崎豊もフェイバリット・アルバムの1枚にあげていた名盤だけにDVD-Audio盤を望むファンは多いと思うのだが、いったいどうなっているのか?・・・なんかプログレ以外、それもブツが入手できなかった話で長文になったが、このアルバムはライブアルバムでありながら収録曲はすべて新曲。ホテルやバスの中での録音を含む、ツアーを記録した変り種ライブとして、とてもプログレッシブなアルバムなのだよ!(むりやり)

posted by murax at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | プログレ以外の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。