2005年11月20日

DVD-Audio

DVD-Audio盤の記事を書いたので、プログレ系でのDVD-Audioディスク定番2枚を紹介。ちなみに我が家ではDVD-AudioはOKですが、SACDを聞ける環境はありません。
正直言って、これらオーディオ規格違いもエンハンスド盤とかいろいろあってよくわかりません。いまのところ「買ったけど聴けなかった!」ということはありませんが、勉強しないとついていけませんな。
B00006JKLIFragile
Yes
Rhino 2002-11-19

by G-Tools

プログレ系のDVD-Audioでは、一番早い時期から出ていた1枚。


B0000DD556Tubular Bells 2003 [Audio DVD]
Mike Oldfield Sally Oldfield
WSM 2004-02-24

by G-Tools

未聴。最初からマルチ・チャンネルを意識して作られている。
posted by murax at 20:53| Comment(1) | TrackBack(2) | ブリティッシュ・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
muraxの、マルチも意識しなかったー。
ちなみにmuraxがここへ未も勉強♪
ちなみにここにmuraxで紹介したかも。
ちなみにここまでmuraxはここでmuraxは紹介したかったみたい。
ちなみにきょうは、ここにすとか勉強したかもー。
ちなみにmuraxがマルチが勉強するはずだったの。
Posted by BlogPetのロバート at 2005年11月21日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Mike Oldfield 元ネタ#1 Tubular Bells
Excerpt:  数年前、シェーンという英語学校(ここはクィーンズ・イングリッシュを教える数少な
Weblog: THE BELL
Tracked: 2006-01-09 00:16

Mike Oldfield - Tubular Bells
Excerpt:  カンタベリー人脈の中でも少々意外な、というかケビン・エアーズやバージンレコード絡みで語られる有名なアーティストにマイク・オールドフィールドがいる。少年時代から早熟な??
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2006-02-13 19:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。