2005年08月28日

VERTIGO

B0007Q6QWI
Time Machine: A Vertigo Retrospective
Various Artists

関連商品
Vertigo Mixed
Sounds Incorporated/Studio 2 Stereo
Woodsmoke and Oranges/Jack-Knife Gypsy
Southern Soul Showcase: Cryin' in the Streets
Por Vida: A Tribute to the Songs of Alejandro Escovedo
by G-Tools

今年出たらしいVERTIGOレーベルの3枚組みコンピレーション。VERTIGOといえば様々なジャンルの音楽が混在し、それ故プログレファンにも人気なのだが、このCDで良かったのは意外にもロッド・スチュワート 。ソロでスターダムにのし上がった後のロッドといえばパツキンの女たらしといったイメージ(実際そういったいイメージ戦略だったんだろうが・・)でプログレといわれてもピンとこないだろうが、こんな時代もあったのだ。VERTIGOレーベルでのロッドのCDは入手困難なのが残念。
posted by murax at 22:08| Comment(0) | TrackBack(1) | オムニバス盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

びっくりマーク 1個!の のグレイシャス 1st
Excerpt: グレイシャス1970年 ジャケットが凝っていることで有名な(?)ヴァ−ティゴレーヴェルは、1969年イギリスフォノグラムが作ったレーヴェルですが、その中味も実に賛否両論・・・コロシアム、サバ..
Weblog: Chainless Mind
Tracked: 2006-01-06 00:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。