2007年04月01日

The New Cars 『It's Alive』

B000F3AAWAIt's Alive
The New Cars
Eleven Seven Music 2006-06-06

by G-Tools

音楽雑誌だかWebだかで、トッド・ラングレンをボーカルに迎えてカーズ再結成ってな情報を聞いた時は、驚きと共に「何で?」と不可解に思ったものだ。ソロでそれなりにキャリアを積んでいるリック・オケイセックがカーズの再結成に加わらないのは理解できるが、なぜトッド?カーズのボーカルは顔が長けりゃOKか?

80年代に大ヒットを連発したカーズも日本じゃそれほど人気が無かったが、久々にベスト盤とか聞くといいんですね。これが。いまさらだけどいいバンドだったんだなと。トッドもカーズのことは高く評価していたんだと思う。それで最初はプロデュースくらいの話が、バンドやりたくなって参加することになったんじゃないかなあ。(ユートピアはどうした?)

まあ、バンド名はカーズじゃなくて、The New Cars ね。もっと話題になってるのかと思ったら、ひっそりライブ盤が出ていた。トッドの曲も演奏されているがあくまでカーズの曲中心。もう20年以上もたつんですね。カーズかトッドのファンなら楽しめる内容でしょう。新曲がいかにも、当時のカーズっぽいのには笑えます。

余談だが、カーズの「ユー・マイト・シンク」のビデオクリップには、史上最低のSF映画として名高い「ロボット・モンスター」の映像が使われてたな〜と思って、ちょっと調べてみたらなんと国内盤DVDが出てた!しかも780円!しかもしかも、著作権切れDVDだか判らんがA級からZ級SFまでごちゃ混ぜで低価格DVDが大量リリースされてるじゃないの。かつてオール・ジャンル・ワースト映画に選ばれた「プラン9・フロム・アウター・スペース」も500円。(ダメ作品は「カルト」だってさ。便利な言葉ですねえ。)

ロボット・モンスター プラン9・フロム・アウター・スペース 新訳版
"シベ超"もびっくり!
posted by murax at 21:17| Comment(5) | TrackBack(0) | プログレ以外の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのう、ビデオへ評価しなかったよ。
だってここにmuraxはここで映画へヒットされた。
しかもmuraxがここへちゃ結成したかもー。
しかもここに連発するはずだったの。
しかもmuraxがシンクへ理解したいなぁ。
Posted by BlogPetのロバート at 2007年04月02日 15:11
ロボットとかを連発したかった。


Posted by BlogPetのロバート at 2007年04月09日 14:28
DVDがリリースするらしいの
Posted by BlogPetのロバート at 2007年04月16日 14:08
muraxが、大きいモンスターを著作しなかったの?


Posted by BlogPetのロバート at 2007年04月23日 14:03
バンドってすきー
Posted by BlogPetのロバート at 2007年05月01日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。