2006年05月07日

T2 『IT'S ALL WORK OUT IN BOOMLAND』

B0000584TSイットル・オール・ワーク・アウト・イン・ブームランド
T.2
ユニバーサルインターナショナル 2000-12-27

by G-Tools

T2といえば、普通こっちなんだろうけど(ベタですみません・・・)ロック・ファンなら、あのかまち潤センセイがオリジナル盤を目の前で買い逃したことで有名な(?)こっちの『T2』。たったの一文字違いだけど(??)アイルランドのあのビッグ・グループとは関係ありません。(すみませんねえ・・・)

オリジナルのLPは結構レアのようだが、時々思い出したようにCDで再発されています。

90年代に WORLD WIDE RECORDS なるマイナー・レーベルからこのアルバムがCDで再発されたが、この時期レコード会社にのせられたのかリーダーのピーター・ダントン(ds、vo)以外を入れ替えて再結成し、ライブ盤や新作を同レーベルからリリースしている。この時の再発盤は1曲目の「IN CIRCLE」を含む3曲のBBCライブがボーナストラックで収録されています。このドイツ盤CDのほうがむしろ入手し易いかも。

畳み掛けるハード・ロック一辺倒と思いきや、メロトロンやブラスを使ったリリカルな曲があったりと、70年代の良きブリティッシュ・ハード・ロックの香りが漂います。奇妙なジャケット・アートや、かつての邦題「幻想楽園」ってのも時代の雰囲気を感じさせます。

オリジナルメンバーのキース・クロスがピーター・ロスと組んで発表したアルバム「時の旅人」もブリティッシュ・ロックの名盤として有名ですね。ただし、こちらはT2とは音楽性は大きく異なるフォーク・アルバムです。
posted by murax at 19:54| Comment(4) | TrackBack(3) | ブリティッシュ・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!TBありがとうございます!
私、幻想楽園・・・思い出しました。
なんか、引っかかっていたんですよ!
このジャケといい・・・
ありがとうございます!
しかし、思わぬことを、ご存知で、ここは・・・私が、独り占めしたいBLOGです(爆)こちらからもTB送ります!ね。
Posted by evergreen at 2006年05月07日 21:14
evergreenさん。こんばんは。

いやいや、evergreenさんにはクォーターマス、グレイビートレイン・・・と「先を越された〜」ってのがたくさんありますので、こちらこそ今後ともTBよろしくお願いします!
Posted by murax at 2006年05月08日 22:27
ファンなどをレアしたい?


Posted by BlogPetのロバート at 2006年05月12日 11:25
きのうロバートが、一辺倒みたいなロックしたかも。
Posted by BlogPetのロバート at 2006年05月19日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

GUNがらみの T.2 "It'll All Work Out In Boomland"
Excerpt: イットル・オール・ワーク・アウト・イン・ブームランド1970年 60年代終わりに活躍した私の大大大好きなバンドにGUNがありますが、その2NDアルバムに参加していたドラマーのPETER DU..
Weblog: Iron Rosary
Tracked: 2006-05-07 21:15

T2 - It'll All Work Out In Boomland
Excerpt:  「T2」と言えば泣く子も黙るあのアーノルド・シュワルツェネッガーの大ヒット作ともなった「ターミネーター2」の略称というのがどう考えても世間一般の認識だ。が、丁度自分がこの辺を漁りまくっていた時の「T..
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2007-01-24 21:47

幻想楽園/T.2 '1970
Excerpt:   「In Circles」(8:37)   「J.L.T.」(5:55)   「No More White Horses」(8:37)   「Morning」(21:11)  ..
Weblog: 変態のつぶやき?
Tracked: 2007-01-27 09:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。