2006年02月09日

G.LASTS・・・TRIBUTE TO GODZILLA 50TH

B000666UP2G.LASTS・・・TRIBUTE TO GODZILLA 50TH
オムニバス SUM 41 フェリックス・ダ・ハウスキャット
ユニバーサルインターナショナル 2004-12-03

by G-Tools


伊福部昭先生がお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。

作曲家として数々の作品を手掛けているいる伊福部昭だが、やはり伊福部といえば「ゴジラ」の音楽だろう。そのゴジラも、生誕50周年作品の『ゴジラ FINAL WARS』で幕を閉じたばかり。サントラはラストに相応しい大物ミュージシャンを・・という訳かは判らないが、過去に角川の『幻魔大戦』でちょいといい仕事をしたキース・エマーソンが参加している。

どこかで見たようなジャケットのこのアルバムは、ゴジラ音楽のトリビュート盤として映画の公開に先駆け発売された。意外な大物ミュージシャンが個性的な解釈でゴジラ音楽を聞かす中、キース・エマーソンは新作のスコアからあまりパッとしない曲を提供。エマーソンのサントラ仕事は賛否両論・・・・と言うよりはバンド活動に比べ、いきなりテンションが下がってしまいあまり評判が良くないが、サントラでは他にもエマーソンの曲が聞け、エンディングテーマなどはそれなりに映画のエンディングロールにマッチしていた。



B00006AL4BChanging States
Keith Emerson
Amp 2001-08-27

by G-Tools

サントラやソロでも稀にいい曲があります。ただし、ソロアルバムはショップで見つけるのに一苦労。おまいはインディーズ・ミュージシャンか?







posted by murax at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | オムニバス盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年02月09日 22:13
良くないが幻魔大戦とか聞かす中
伊福で良くないがユニバーサルインターナショナルなどしていた
muraxは、伊福で昭先生とか、いいユニバーサルインターナショナルや大物ミュージシャンとかソロと、相応しいソロとかを作曲したはずだったの。


Posted by BlogPetのロバート at 2006年02月10日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。