2006年01月06日

ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA PARTU

B00004VS0XOne Night Live in Australia
E.L.O. Pt.II
Laserlight 2001-02-02

by G-Tools

ELOじゃなくて、ELO PartUですぞ。ジェフ・リンいません。

ELOオリジナルメンバーのべヴ・べヴァンを中心に結成されたELO PartUは、あまり語られることがないがアルバムの出来はそんなに悪くない・・・というよりも結構イイ!コーラスワークを多用したドラマティックな曲は初期ELOの世界を継承しているといっていい。そのようにPartUとしてもいい曲を持っているのに、ライブ盤はほとんどオリジナルELOの曲で占められている。何枚かあるELOのライブ盤以上にELOのヒット曲満載で、その開き直り具合がまた楽しめるんですねこれが。

この『ONE NIGHT LIVE IN AUSTRALIA』は同音源別編集と思われるCDが何種類か存在するようで、2枚組CDや1枚物で曲順が多いCDなど詳細がイマイチよくわからない。とりあえず安くて在庫があった13曲入りのこのCD。選曲や曲順が個人的好みにフィットしていて気に入っています。「Mr.Blue Sky」のエンディングもちゃんと収録されているし。(ジャケットはダサいが)これでオープニングが「10538 overture」だったら完璧なんだが、このCDでは「Standing In The Rain」がオープニング・ナンバーとなってます。
posted by murax at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ブリティッシュ・ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。