2005年12月09日

Island

B000A6OB4AStrangely Strange But Oddly...
Various
Island 2005-10-17

by G-Tools

VERTIGOのアンソロジーに続いてislandのアンソロジーBOXがリースされた!マニアックなVERTIGOに比べるとアイランドはKing Crimson、EL&P、Jethro Tull、Traffic、Freeといったビックバンドを抱えたインディペンデント・レーベルとしては最も有名なレーベルの1つ。プログレ・ファンに限らず、ロック・ファンなら1枚はアイランド・レーベルのLPなりCDを持ってるでしょう。

このCDはいわゆるピンク・アイランド時代中心の編集となっており、アイランドの看板ミュージシャンは1曲に限定せず、複数曲を収録してある。にもかかわらずフリーの「オールライト・ナウ」が収録されていないなど意外とヒット曲がはじかれていたりするが、アイランド・レーベルがヒット曲を連発するのはもう少し後の時代なので、実験色の強いこの時代のレーベルの特色でまとめようとしたのだろう。おなじみの曲に混ざって、聞いたこともないミュージシャンの結構いい曲が聞けたりしてCD3枚分しばらくは楽しめそう。
posted by murax at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | オムニバス盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。こういうCDからいろいろなBANDを知ることになるんですよね。またいいBANDあったら紹介してください。
Posted by evergreen at 2005年12月11日 18:11
evergreenさん。こんにちは。
70年代には色々と特徴のあるレーベルがたくさんありましたね。マイナーレーベルだと情報が少なかったりするので、こういうレーベル毎にまとめられたオムニバスは私結構好きで、見かけるとついつい買ってしまいます。
Posted by murax at 2005年12月11日 22:44
いいレーベルと、アンソロジーなどをアイランドしたかも。


Posted by BlogPetのロバート at 2005年12月16日 12:24
ロバートは、ネットで大きい複数やレーベルや、有名などを実験したかったの♪


Posted by BlogPetのロバート at 2005年12月23日 12:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。